支援内容

相続支援協会は、相続のお悩みの相談の窓口として、
また、相続に関する情報の発信を通じて、皆様に貢献してまいります。

相続の相談窓口受け付けております。ご相談は無料!お気軽にご連絡下さい!

相続セミナー開催しております。セミナー講師(無料)も承っております。

無料セミナー講師承ります。お問い合わせはこちら>>

相続は早めの準備が有効です!

「相続対策」には2つの意味があります。
一つ目は「相続」そのものの対策です。
相続される財産や債務には何があるか?相続人は誰か?また誰が何を相続すべきか?
二つ目は「相続税」対策です。
人によって所有財産や、法定相続人の数による基礎控除額が異なるため、相続税の申告・納付の有無や金額はまちまちです。
相続税がかかる方にとっては「相続」自体でもめないためにもしっかりとした「相続税対策」が必要不可欠です。

相続から申告、納税までの流れ

相続財産を確認しましょう

税金がかかる範囲、かからない範囲

基礎控除額=3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

例)総財産1億円(借金や葬式費用は入りません)
  法定相続人 妻1人、子2人の場合

相続税・税率[早見表]

課税価格 税率 控除額
1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
2億円以下 40% 1,700万円
3億円以下 45% 2,700万円
6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円

相続人を確認しましょう

法定相続人・法定相続分

配偶者は常に相続人になり、相続人の範囲や法定相続分は、民法で次のとおり定められています。
また、順位が異なる相続人同士で共同に相続することはありません。(被相続人の子と被相続人の親とが相続人になることはありません。)

相続人の範囲 法定相続分
第1順位 直系卑属(子供・孫)子供が死亡の場合、孫が相続人(代襲相続人)になります。 配偶者1/2
子供(孫)1/2
第2順位 直系尊属(父母・祖父母)父母がいない場合、祖父母が相続人になります。 配偶者2/3
父母(祖父母)1/3
第3順位 兄弟姉妹兄弟姉妹が死亡の場合、その子供が相続人になります。 配偶者3/4
兄弟姉妹1/4

※子供、直系尊属、兄弟姉妹がそれぞれ2人以上いるときは、原則として均等に分けます。

  • 第1順位- ①

  • 第2順位

  • 第1順位- ②

  • 第3順位

専門家紹介

相続に関する問題は専門家が一気に解決いたします

  • ・相続
    ・事業承継
    ・不動産対策
    ・争続対策

    代表理事
    税理士・行政書士

    杉本 浩志

  • ・遺言作成
    ・遺言執行
    ・不動産対策
    ・後見業務

    理事
    司法書士

    猪野元 良

  • ・相続
    ・事業承継
    ・自社株対策
    ・生前贈与

    理事
    税理士

    平山 とうき

  • ・争続対策
    ・相続税対策
    ・生前贈与

    理事

    山内 隆夫

  • ・遺言作成
    ・遺産分割
    ・争続対策

    理事
    弁護士

    西川 真登

相続についてのお悩み、専門家にお任せください!

セミナー情報

2018年まちゼミのご案内

相続支援協会

滋賀県栗東市手原 5-6-19
五番街ビル2F
TEL:0120-242477
FAX:077-552-6199
[ 営業時間 ] AM 9:00-PM 5:00
※事前にご連絡頂ければ、営業時間外及び
休業日にも対応いたします。


TOP